10

サイトマップ

はじめに

オートキャドの概要について述べます。オートキャドは、Autodesk社が開発し販売している世界的にも有名な汎用のCAD(キャド)ソフトです。当サイトでは、初心者さんのために、基本的な使用方法を解説いたします。
>>はじめに の全文を読む

キャドって何?

キャド(CAD)とは、Computer Aided Designの略で、デザイン支援プログラム(製図ソフト)のことです。 2D CAD(2次元/平面図)や3D CAD(3次元/立体図)の種類があります。
>>キャドって何?の全文を読む

キャドの種類

オートキャドは、世界で最も汎用的な、キャド(CAD)ですが、その他、分野ごとに、色々なキャドの種類があります。ここでは、キャドの種類を一覧で示します。
>>キャドの種類 の全文を読む

オートキャドの次元数の違い

オートキャドは、大別すると2種類あり、3次元CADと2次元CADがあります。それぞれの特徴について解説します。
>>オートキャドの次元数の違いの全文を読む

オートキャドってこんなにあるの?

主要オートキャドの一覧を示します。Electrical、LT、Mechanical 、Civil 3Dなどなど色々なバージョンがあります。その他にも、年代によって、バージョンが違う場合も有ります。
>>オートキャドってこんなにあるの?の全文を読む

オートキャドの線種・画層の表示法

オートキャドのステータスバーに、現在の線種や画層を表示させる方法を解説します。
>>オートキャドの線種・画層の表示法 の全文を読む

オートキャドの線種一覧

オートキャドには、様々な線種がありますので、ここではその線種の一覧を示します。CONTINUOUS(実線)やCENTER(一点鎖線)、DASHDOT(一点鎖線)の他、色々な線種がありますので、作図・製図を行う時には、こられの線種をうまく使い分ける事が必要です。
>>オートキャドの線種一覧の全文を読む

オートキャドの画層とは?

オートキャドの画層について説明します。画層は、レイヤとも呼ばれ、作図オブジェクトを分類する手段のことを言います。要は、画層を非表示・表示に区分することで、画面上に示されるオブジェクトを区分できます。
>>オートキャドの画層とは?の全文を読む

現在の最新バージョンはAutoCAD LT 2011です。(当サイトの説明は2009バージョンです) 製品の体験版ダウンロードは、下記よりできます。

>>体験版downloadページへ

購入前に練習をしたい方、チュートリアルで学びたい方などは、まずは体験版を利用されてみてはいかがですか。

サブコンテンツ