キャドって何?



>>AutoCADが学べる講座・スクールを探してみる


キャドって何?

キャド(CAD)とは、そもそも何なのでしょうか?

キャド=「CAD」です。
Computer Aided Designの略で、
デザイン支援プログラム(製図ソフト)のことです。

2D CAD(2次元/平面図)や3D CAD(3次元/立体図)の種類があります。

設計、製図業務、建築関係や機械、電気の図面引きなど、様々な分野で幅広く使われています。


キャドに関する資格もCAD利用技術者試験やCADトレース技能審査など比較的多く、
キャド資格を持っていると、比較的、設計会社などの現場への就職も容易になりますし、
SOHOでの在宅での仕事も出来るケースもあります。

参考、CAD関係の資格
http://www.jpsa-nintei.com/cad/


しかし、そう言っても、難しそうなCAD・・・
未経験からだと難しいのか?

私は仕事上(土木構造物・・・トンネル・橋など)の製図でキャドを使っています。
未経験から始めると、そこそこ難しいですが、1ヶ月もCAD業務を経験すれば、
十分、実務レベルで活躍できるレベルになります。


現在CADのソフトは数万円?数十万円とピンキリです。

お金をかけたくない方は、無料でjwCADがあります。
これは、主に建築分野で使用され、土木にはあまり使用されていません。
しかしながら、キャドの特性を理解する上では、役に立つフリーソフトです。

「Jw-cad for Windows」

これを使って勉強するのもいいかと思います
(安い市販ソフトでも10万前後しますので、無料ではこれが一番です)

では、次にCADの種類を解説します♪



>>AutoCADが学べる講座・スクールを探してみる



AutoCADの解説本やマニュアルの一覧です。初心者さんなら、1冊は手元に置いておくと良いと思います。



初心者さんには「世界一やさしい超入門DVDビデオでマスターするAutoCAD」がオススメです。
(※ただし、ご自身でお使いのCADの対応バージョンにはご注意下さい)

サイトマップ