画層のByLayer(バイレイヤー)とは?



>>AutoCADが学べる講座・スクールを探してみる


画層のByLayer(バイレイヤー)とは?

画層の概念についてはオートキャドの画層とは?の記事で、
お分かりに成られたと思います。

今回は、オートキャドの画層について、もう少し深く説明します(^^;


画層のByLayer(バイレイヤー)とByBlock(バイブロック)とは?

図形をブロック挿入した時を例に説明します。(^^;


<ByLayer(バイレイヤー)とは?>

ByLayerという画層の事であり、「その画層の指定に従う」と言う意味です。
つまり、現在開いている図面の画層に割り振られている"色"と"線種"で配置されます。


<ByBlock(バイブロック)とは?>

現在設定してある色と線種を使用して配置されます。
この時、色や線種を画層にわりあてたもので設定してある場合には、
その画層の色と線種を使用します。


ラインタイプ(LINETYPE)コマンドやDDLタイプ(DDLTYPE)コマンド、
カラー(COLOR)コマンド等で一時的に設定を変更している場合には、
その設定が有効となります。

[上記説明文引用及び参考元、AUTODESKサポートQ&Aより]



オートキャドを使用するにあたり、この画層関係では見慣れない文字や、専用用語が出てきます。

これらの専門用語の意味が分かってないと、
正直何が何だか訳が分からなくなる場合もあります。

こんな事を書きつつ、実は管理人もオートキャドについては、現在も修行中です(^^;
CADPACならマスタークラスなんですが(汗


当サイトでオートキャドの使用方法を書きつつ、 管理人も勉強して行きたいと思っています(^^



>>AutoCADが学べる講座・スクールを探してみる



AutoCADの解説本やマニュアルの一覧です。初心者さんなら、1冊は手元に置いておくと良いと思います。



初心者さんには「世界一やさしい超入門DVDビデオでマスターするAutoCAD」がオススメです。
(※ただし、ご自身でお使いのCADの対応バージョンにはご注意下さい)

サイトマップ